読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテるカラダの作り方

時間がなくても理想の身体になりたい。そんなあなたのためのトレーニング、栄養戦略、サプリメント、器具を紹介します!

たんぱく質って何g摂ればいいの?そんなにたんぱく質摂るお金ないよ!って人へ

こんにちは、シトルリンです!

 

みなさんはたんぱく質を1日に何g摂取していますか?

 

体重分?体重の2倍?体重の3倍?

摂取しすぎると脂肪になる?不足したら筋肉が分解される?

 

タンパク質に関してはいろいろなことが書かれていて結局どうすればいいのかわからないですよね。

 

これに関しては自分で様々な量を試して適正量を探せばいいのですが、

まだその適正量を見つけていない人はとりあえず2倍摂っておけば間違いないです。

 

これに多少の過不足があっても大丈夫です。

 

例えばこの量より多くとろうとするとたんぱく質以外の成分の摂取も増えてしまい、脂肪が多くついてしまうリスクが高まると考えられます。また金銭的にも厳しくなるかもしれません。

 

あまりに不足していると、筋肉が成長しない、もしくは異化作用(筋肉からエネルギーを得るために筋肉を分解する作用)が強くなり筋肉が減ってしまうかもしれません。

 

トレーニーにとってたんぱく質の不足は非常に怖いものです。

しかし、実際に私は、いろいろな量を試してみて2倍摂れば間違いないと感じています。

 

またThe Truth About Proteinという海外の記事の1文では

 

オンタリオ州ハミルトンのMcMaster大学で運動と栄養を研究するMark Tarnopolsky博士によると、高度に訓練されたアスリートは1日に体重1ポンド当り0.77グラムのたんぱく質で成長します。

 

と記載されています。

 

つまり、例えば体重60kg=約132ポンドですので、これに0.77をかけると101gということになります。体重60kgの人が100gのたんぱく質で成長しているのです。

 

このように、私の実感だけでなく体重の2倍も摂らなくても成長しているという報告もあります。

 

ですから、何度もすみませんが、2倍摂れば私は十分だと思っております。

 

体重の2倍であれば、たんぱく質多めの食事を心がければ、追加でプロテイン1杯あるいは2杯で十分にまかなえると考えられますね。

 

ここまでで分かった通り、お金がないからといって筋肉をつけることをあきらめる必要はまったくありません。

 

例えば誰でも買いやすいザバスを例に考えてみましょう。

 

    

このプロテインは一食あたり15gのたんぱく質が入っています。

50食分で4020円ですね。

ですから

今日は他の食事でまずまずたんぱく質を取れたと思う日であれば1食のみ摂取する。

今日は付き合いで外食してしまい、たんぱく質をあまり摂れていないという日であれば2食摂取する。

と考えれば簡単に1ヶ月は持つわけです。

 

お金が無くても月に4000円なら何とかなるのではないでしょうか。

 

いい身体を手に入れたくてプロテインを買うわけです。

せっかくですから1日1本お菓子やジュースを買うのを我慢しましょう。

その分おいしく栄養のあるプロテインを飲んでください。

 

(ちなみに少し高いですが美味しさで言えば絶対こっちです。)

 

   

 

いい身体作りにたんぱく質の適切な摂取は不可欠です。

しかし、実際に筋肉の成長のためにはたんぱく質を何g摂取すればいいのかなんてわかるはずがありません。

個人差の強い部分だと思います。

 

ですからとりあえず体重の2倍を目安にたんぱく質を摂取してください。

そして、夏に向けてカッコいい身体を作っていきましょう。

 

以上、シトルリンでした!