読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテるカラダの作り方

時間がなくても理想の身体になりたい。そんなあなたのためのトレーニング、栄養戦略、サプリメント、器具を紹介します!

トレーニング初心者が本当に買うべき器具とは?

トレーニング

こんにちは、シトルリンです!

 

いきなりですが、あなたは筋トレを初めてどれくらいたちましたか?

 

まだまだ始めたてで自重トレーニングしかしていないですか?

 

自重トレーニングは

・お金がかからない

・どこでもできる

・いつでも始められる

というメリットがあります。

 

 

しかし

・どうしても負荷が小さい

・種目数が限られる

・モチベーションが上がりにくい(これは個人的な感想ですが。。。)

というデメリットも挙げられます。

 

そして、自重トレーニングしかしていない最大の理由として

ジムに行く時間がない

ということがありますね。

 

そこで今日はジムに行けない初心者のあなたにおすすめする本当に買うべき器具をご紹介します。

 

 

買うべき器具どうどうの第1位は

可変式ダンベル!!

おすすめ度:2000/100

正直これはダントツで1位です!

 

このダンベルを買うメリットとして

・できる種目が爆発的に増える

・自重ではなかなか負荷をかけられない背中や上腕二等筋(力こぶ)のトレーニングもできる

・短時間で筋肉を追い込めるため、短い時間で身体を鍛えられる

ということが挙げられます!

 

気になるお値段は、重量にもよりますが、10kg×2個セットくらいなら実は3500円程度で買えます。

 

3500円でしたら

・一回の飲み会を我慢する

・外食を3回我慢する

などちょっとの工夫で十分に捻出できる金額だと思います。

 

ダンベルを買ってしまえば時間がないといういいわけもできなくなります。

トレーニングの第1歩としてダンベルを購入してみましょう!

 

第2位!

インクラインベンチ!!

おすすめ度:100/100

 

初心者の方にぜひ買ってほしいのはダンベルで間違いありません。

ですがダンベルの唯一とも言える弱点があります。

 

それは胸に刺激を与えにくいという点です。

胸に刺激を与えるためには、仰向けでダンベルを押すという動作が必要になります。

 

f:id:citrulline08:20170205235644j:plain

 

こういった姿勢からぎゅっと上に持ち上げる動作です。

そんなときにはベンチです!

ベンチがあれば胸を鍛えることもでき、弱点がなくなってしまいます。

 

 

しかも、ベンチ1台あるだけで、この他の種目数も劇的に増えます。

正直私はダンベルとベンチがあれば、ホームトレーニーとしては十分だと思います。

 

ところで、ベンチにはインクラインベンチとフラットベンチがあります。

インクラインベンチとはベンチの角度を変えることができ、フラットベンチはそれができません。

しかし、フラットベンチのほうが価格が安いというメリットがあります。

 

これに関しては金銭の問題がありますので、財布と相談すればいいと思うのですが、

インクラインであれば肩の種目もでき、広い肩幅を作ることができますので、

インクラインを私はおすすめします!

 

・種目数と使い勝手ならインクラインベンチ

・価格重視ならダンベルベンチ

です!

 

第3位

腹筋ローラー!

おすすめ度:80/100

 

腹筋のお話は以前にしていますが、実はなかなか高負荷をかけるのが難しい部位でもあります。

この腹筋ローラーは難易度が高いです。

ですから的確に腹筋に負荷をかけることができます。

 

このアイテム実は膝マットが付属していますので、最初は膝をついてでもいいです。

ぜひチャレンジしてみましょう!

 

ところでネットでいろいろ調べてる方はわかると思いますが、プッシュアップバーがおすすめされていることが非常に多いと思います。

プッシュアップバーは非常にいいものです。

ですが、ボディメイクという観点から考えるとどうしても今回あげた3つよりも劣ってしまいます。

 

自宅でこれからトレーニングをしようと考えている方はぜひこの記事を参考にしてください!

 

以上シトルリンでした!