読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテるカラダの作り方

時間がなくても理想の身体になりたい。そんなあなたのためのトレーニング、栄養戦略、サプリメント、器具を紹介します!

周りの人と身体を比べて気落ちしないでくださいねという話

こんにちは、シトルリンです!

 

突然ですが、私シトルリンは生まれながらの細身です。

筋肉も付きにくいですし、骨も細いです。

手首の細さにも相当なコンプレックスを抱いております。

 

ですので、なんぼ筋肉が付いたとはいえジムに行くと細い方です。

 

BIG3の使用重量は絶対負けてないのにな」

と思いながらも、

「体付きはあの人のほうがいいよな。。。」

と思わされる人がごろごろいます。

 

私とは反対に太りやすい人の中にも、

「あの人に筋力は絶対負けてないけど細いからカットが出て僕よりいい身体してるな」

と思ってしまう人もいると思います。

 

そんなときのマインドセット方法ですが、結論から言うと気にしないでください。

 

筋トレは長い目で見て結果を出すものです。

先月の自分よりもカッコいい体になっている、あるいは使用重量が上がっているのであればそれでいいのです。

 

これは、リハビリ現場においても同じことがあるのですが、脳卒中を患ってしまい、歩行能力が低下してしまった方が、その方よりも年上と思われる人がすたすたと歩いているのを見て、気落ちしてしまうことがあります。

 

そんな時にも私は言うのですが、

「先週より確実に上手になっていますよ。この調子ならあと1ヶ月辛抱すれば、まだまだうまくなれると思います。」

というと、ほとんどの患者さんが確かにそうだねと納得していただけます。

 

私たちも同じで、筋トレをはじめた時にあんな貧弱だった身体がこんな風に変わったんだと思うことが長く筋トレをする上で非常に大切になると思います。

 

私は筋トレを始めた日から大体月に1回、少なくても2ヶ月に1回鏡の前で写真を撮ります。(いずれは公開したいのですが、まだまだ見せられるほどの体ではないもので…)

 

これを見返すと、自分が着実に成長しているのが実感できます。(ぜひ撮ってみてください!)

 

あと、これは細身の人にぜひ言いたいのですが、細身の人はそこから自分の努力のしようで、なんぼでも自分をカスタマイズできると考えてください。

 

私の友達に生まれながらの筋肉質がいるのですが、肋骨の骨格がでかくどれだけ痩せてもずんぐりむっくりに見えてしまうやつがいます。

 

それに比べて我々細身は筋肉のつけようでまだまだ改造の余地があると、こう考えるようにしましょう。

 

逆に太めの方は栄養を吸収する能力がとにかくすごいんです。

ですから、太めの方というのは栄養バランスを考えて食べれば、私たちとは比べ物にならないくらいかっこよく太くたくましい腕が作れてしまいます。

 

このように自分の身体と周りの身体を比べるのではなく、自分と対話することで自身をつけ、夏に向けてパワーアップしていきましょう。

 

ちょっと胡散臭い文章になっていしまいましたね。。。

では次回の記事で!

シトルリンでした!

本当にモテたいなら筋肉だけじゃダメよというお話

こんにちは、シトルリンです!

 

久しぶりの更新となってしまいました。。。

 

今日はこのブログのテーマである

「モテる」

ということに関して語らせてください。

 

さてこの記事を読んでくれてる方の中にもモテたくて筋トレしてる人がいるのではないでしょうか。

かくいう私もその1人でして。

 

だって海外のフィジーカー達を見ると本当にカッコ良いですよね。

フィジーカーではないですが、私はカナダ人のMarc Fittさんに憧れてトレーニングを始めました。

そして今でも最高の目標です。

 

あれだけ相当ハードにトレーニングを行って、あの肉体を作れば女の子も寄ってくるんじゃないか

と妄想が膨らみますよね。

 

これはお分かりの通り飛んだ勘違いです。

特に日本に限ってはですね。

 

日本の女の子が好きなタイプを考えてみると

清潔感があって細身で適度におしゃれな人

といったところです。

 

みんな大好き、私も大好きなAAAの西島隆弘さんは170cm、50kgしかないんですって。

 

ネット上ではこういう細身の人を見て

こんなヒョロガリワンパンだ

とか

こんなのオカマだ

とか言って蔑みます。

 

でも女性は圧倒的に皆様が言われるところの

ヒョロガリやオカマが好きなんです。

 

ところで、このモデルさん全然可愛いと思わないけど、女子ウケすごくいいなって方たまにいませんか?

そういうモデルに憧れる女性の方を見て、私は今まで

「どうして男からモテるような女性じゃなくて、このモデルさんを好きなんだろう」

と思っていました。

 

でも逆に考えるとフィジーカーに憧れる私は女性から見るとまさにそういう状態だったのです。

ジャニーズやにっしーに憧れればいいのにと女性は思っていたことでしょう。

 

そんなこと言うと

「じゃあもう諦めろってのか?」

と聞こえてきそうですね。

 

そんなことは一切言いませんが、おしゃれする努力や美容室に行くことを面倒臭がらないでください。

筋肉があればモテるのは幻想です。

 

見た目に清潔感があって髪型が整ってて服も程よくおしゃれな人が

初めて女性から好かれるかどうかの土俵に立てるんです。

 

そしてよくよく見てみると手を伸ばした時のさりげない三頭筋や

暑い時にシャツのボタン少し外すとたまたま胸筋がすごかったという時に女性はセクシーさを感じるのです。

 

このさりげなさやたまたまが大切なんです。

 

この土俵に立つことを度外視して

男は黙ってピチピチTシャツ

ということを貫いては少なくとも女性からはモテにくいということです(もちろんそれが好きな女性もいます!)。

 

ですからみなさんも

普段はおしゃれな感じだけど、実は裏ではストイックに追い込んでる。

 

こんな生き方が男性から見ても女性から見ても最高にかっこいい生き方だと私は思います。

 

忙しくて記事ネタを吟味できていなかったので今日はこんな感じの雑談ブログにしました。

明日以降また頑張って筋トレネタ書きます。

 

言うの忘れていましたが、私はぜんぜんモテないのでご安心を。

 

以上、シトルリンでした!

【コンビニで筋肉】ご飯が作るのが面倒なときって何食べる?【第1回】

こんにちは、シトルリンです!

 

栄養摂取頑張っていますか?

 

理想の栄養バランスを摂るためには自炊が一番ということは誰もがわかっていますよね。

 

でも私たちも人間ですので、

・作るのが面倒だ

・すぐに食べたい

・買い物し忘れた

なんてことが多々起こりうると思います。

 

私もよくあります。。。

 

そんなときに!実は最近のコンビニ飯ってたんぱく質もしっかり含まれているものも多いんです。

 

ですから私自身が自炊できなかったときに何を食べているのかを紹介したいと思います。

 

それがこのコーナー、【コンビニで筋肉】です。

 

というわけで第1回はセブンイレブンのこちらの飯です。

f:id:citrulline08:20170227234001j:plain

甘辛タレの鶏唐揚げ弁当!

お値段430円で味は想像通り美味しいです!

それではこちらの商品のPFCを見ていきましょう。

 

f:id:citrulline08:20170227234204j:plain

カロリー:823kcal

たんぱく質:28.1g

脂質:22.9g

炭水化物:126.3g

というわけでなかなか優秀な筋肉飯ですね!!

 

あなたが脂質をどれくらい取っているかに寄りますが、脂質が高いと思う人には高いでしょう。

 

しかし、前記事でも書いたとおり、脂質は男性ホルモン=テストステロンの元になりますから、完全に抜くことはおすすめできません。

 

そういう点からいくと一つのお弁当で22.9gというのは決して高すぎることはないでしょう。

 

普段私はこれにプラスで120円程度で売ってる魚の缶詰を食べて 飽和脂肪酸不飽和脂肪酸のバランスをとりつつ、たんぱく質を摂取します。

 

しかし、このときはまだ何か食べたい気分でした。

何かというとり、麺類が食べたかったんです。

何かいいものはないかなと物色していたそのとき!

f:id:citrulline08:20170227234834j:plain

こいつと目が合ってついつい買っちゃいました。

しかし!

こちらの具つきつけ麺を侮ってはいけません。味はもちろんおいしいですし、そのPFCバランスは。。。

 

f:id:citrulline08:20170227235139j:plain

どーん!!

エネルギー:608kcal

たんぱく質:18.6g

脂質:13.9g

炭水化物:102.1g

です!

 

すごくないですか?

思ったより脂質低くありません?

思ったよりたんぱく質多くありません?

 

こちらも文句なしに筋肉飯です!

 

このように、実はよくよく栄養成分表を見てみると優秀なお弁当っていっぱいあるんです。

ですから今後もコンビニで買える筋肉飯紹介していきますね!

以上シトルリンでした!

【All MAX Nutrition】本当に美味しいプロテインとは!【Dymatize Nutrition】

こんにちは、シトルリンです!

 

突然ですが、プロテインはどんなものを飲んでいますか?

初心者の方は特に何を飲めばいいのかわからないのではないでしょうか。

 

私もいろいろなプロテインを飲んできました。

そこで今日は私が飲んで本当に美味しかった二大プロテインを紹介いたします!

 

さっそくいってみましょう!

 

ひとつめ!

ALL MAX Nutrition ALL Whey Protein !!

  



フレンチバニラにしてもチョコレートにしてもそうなんですが、

今まで出会った中でダントツで美味しいです!

 

プロテインってどんなに美味しいプロテインでも少しだけ独特の香りが残ってしまうんですよね。

でも、このプロテインはホントにくさくない!!

 

ただ、味を見てお分かりかもしれませんが、甘いです!

甘いものが苦手な方はやめておいたほうがいいかもしれませんね。

 

さらに!!このプロテイン価格も安いんです(通販みたいですね)。

2.27kgで¥4969しかしないんです!

 

ちなみに

こちらのザバスプロテインが1kgで¥4000であることを考えるとどれだけ安いのかわかっていただけると思います!

 

以上が味価格ともにおすすめ1位のAllWheyクラシックでした!

 

ふたつめ!

Dymatize Nutritionのエリートホエイ!!

 

こちらも味が最高に美味しいです!

こちらのプロテインはALL MAXよりもドロッとしています。

ドロっとした感じは少し好みが分かれるかもしれませんね。 

 

なぜどろっとしているのかは、このプロテインの優れている点と関係があります。

このプロテインの優れているところはホエイプロテインはもちろん、カゼインプロテインが含有されている点です。

カゼインプロテインはややドロっとしているんです。 

 

カゼインプロテインは吸収がゆっくりという特徴があります。

ですから寝ていて栄養を取れない時間帯にもじわじわと身体にたんぱく質を取り込めるというわけです!

 

通常カゼインはホエイより高いのですがこちらのプロテインはなんと

2.27kgで¥5500です!

 

私はトレ後はAllWhey、就寝前に エリート・ホエイと飲み分けています。

どちらも本当に美味しくておすすめです。

 

少しでも参考になりましたでしょうか?

この二大プロテインは味・価格ともに本当におすすめできます!

ぜひお試しください!

以上、シトルリンでした!

増量期と減量期は必要なの?

こんにちは、シトルリンです!

 

今日は増量期と減量期についてお話します。

 

まず、この増量期と減量期のお話ですが、なぜこれほどまで、一般的に考え方が普及したのでしょうか。

 

これには、

①メディアによるベストボディジャパンの紹介

に始まり

②フィジークコンテスト、およびその主催団体の台頭

そして、何よりも

③筋トレyoutuberの台頭

が挙げられるでしょう。

 

 

この記事を読んでくれてる方の中にも、筋トレyoutubeをごらんの方はいらっしゃると思います(かくいう私もその一人でして…)。

 

フィジークコンテストに出場しているような方々の体型に憧れると、その人のマネをするようになります。

そして、彼らは当然、増量期と減量期に分けてトレーニングをしますので、その考え方が普及したと言えます。

 

 

それでは、増量期と減量期はなぜ必要なのか。

筋トレに限らず、何かの学習を続けていると、最初はメキメキと成長を感じることができるのに、ある程度の期間が経つと、成長を感じにくくなるという経験をしたことがありませんか?

この成長を感じにくい時期をプラトーと呼びます。

 

筋トレにもやがてプラトーは訪れます。

ベンチプレスをしていると最初は筋トレするたびに重量が上がっていったのに途中からパタッと上がらなくなります。

 

これは仕方がありません。

訪れないなら誰もがボディービルダーもしくはそれ以上の化け物になるかもしれませんね。

 

しかし実は辛いプラトーの時期というのはは粘り強く乗り切れば、再び成長できるのです。

このプラトーは筋トレの長くなればなるほど、期間が長くなり、成長しにくくなっていきます。

 

そこで、プラトーを乗り切るための手段として増量期と減量期があるのです。

 

当たり前ですが、体中にたっぷりと栄養があれば、筋肉もそれだけ成長できます。

だから、増量期には食事をいつも以上に食べます。

しかし、たっぷり栄養があるということは、それだけ脂肪も付きやすくなるということです。

 

彼らはそれを覚悟した上で、さらに次のステップを目指すのです。

 

これで筋肉が大きくなったからといって脂肪の付いた、だらしない身体では大会に出ることはできません。

ですから増量が終わった後は、さらに辛い減量が始まります。

せっかくつけた筋肉を落とさずに脂肪だけ落とすのです。

ですから胸肉やささみなどのたんぱく質以外の余計なものがなるべく含まれない食事を徹底的に摂り、あの見事な身体を作り上げるわけです。

もちろん多くのボディビルダーやフィジーカーの方々は減量期には飲み会を減らし、揚げ物も摂りません。

 

さて、ここで本題です。

この生活耐えられますか?

毎日食事を徹底的に管理して、会社帰りの飲み会どう断りますか?

 

減量期を乗り切れる大きな要因は、大会という彼らの大きな目標があるからなのです。

 

ですからまず

初心者の方は増量期など要りません!

しいて言うなら一日に摂取するたんぱく質を増やすことだけ考えましょう。

 

最終的にはフィジーカー体型になりたいであろうぽっちゃりさんが

「今は増量期だから大丈夫!」

と言って揚げ物を食べるなんてこんな馬鹿げた話はありません。

 

この記事もごちゃごちゃになってきたので、私的まとめに入ります。

もし増量期と減量期を取り入れたいなら

1年は我慢して筋トレと通常より多めのたんぱく質摂取のみを心がけてください!

断言します。上のことを意識すれば、最初の1年は増量期が無くても扱える重量がぐんぐん伸びます!

 

1年続いた方はもうこの先ずっと続けることができるでしょうから

増量期と減量期を取り入れましょう!

ただ、youtubeじゃ伝わらないかもしれませんが、減量期というのは本当に辛いです。

あの人たちは本当にすごいんです。

 

ですから、大会に出る人以外は適度な増量と減量で楽しく筋トレライフを送りましょう!

以上、シトルリンでした!

セックス(オナニー)と筋トレについて①

こんにちは、シトルリンです!

 

今日は男性向け記事ですね。

 

突然ですが、

 射精は筋トレに悪影響だ!

 と聞いたことがありませんか?

 

でも結局どうしていいかわからない人が多いと思います。

 

ですから今日は

①結局オナニーはしていいのか

②してしまって後悔しているあなたへの復活サプリメント

を紹介します。

 

まずセックスとオナニーで分けるのをよく見ますが、そんなものに意味はありません。

基本的に同じものだと思ってください。

ただし、セックスは相手もありますし回数に制限がありますが、オナニーは自分の欲望のままにいれば、体力のある限り何度でもできてしまいます。

回数には気をつけましょう。

 

まず、射精で筋肉は落ちるのか。

これに関してエビデンスを調べてみましたが、単刀直入に言うとそのような論文を見つけることができませんでした。

 

ですから、基本的に筋肉が落ちるということは考えなくていいと思います。

確かに精子は大事な栄養素を含みますが、意識して栄養摂取をしているトレーニーならば気にするほどではありません。

 

では、射精は筋トレに影響するのか。

これに関しては間違いなくします。

まず射精後は副交感神経が有意に働き、身体がレスト(休息)モードに入ります。

基本的にトレーニングやスポーツでは身体を活発に動かすために交感神経が働かなくてはなりません。

ですから、射精直後はパフォーマンスが低下すると考えられます。

 

また射精後にはプロラクチンというホルモンが分泌されます。

このプロラクチンは射精後に賢者タイムを引き起こすことで有名です。

 

これはどうしてかといいますと。

もともと私たちは動物です。

セックスは気持ちいいですよね?

子孫繁栄が気持ちよくなければここまで人類生き延びることはできなかったでしょうし、ある意味当たり前と言えます。

この気持ちいいセックスを気持ちいいからといってずーっと続けると、私たちの先祖は天敵に襲われてしまいます。

ですから射精後にプロラクチンが放出され、男性ホルモンの分泌を抑制し、勃起を抑制するのです。

 

この男性ホルモンの分泌が抑制されるという点がポイントで、男性ホルモンが筋肉の発達に大事であることはご存知かと思います。

ですから、抑制されている時にさらにオナニーすると、さらに抑制され、以下同様…

ということになるわけです。

ですからしすぎは当然筋肉の発達に影響が出ると考えられます。

 

さてそろそろ結論です。

結局どうすればいいのでしょうか。

 

まず、

スーツが似合うようになりたい。

海でちやほやされたい。

だらしない身体から脱却したい。

というあなた。

 

週に2-3回射精したってなんら問題ありません!

楽しんでセックスしてください。

 

ただし、射精後のトレーニングはキツいです。

そこでどこまで粘れるかが大事です。

 

モテる身体作りに一番大切なことは、常に重量を追い求めるよりも、

その時々の体調と環境で出せる最高のパフォーマンスを発揮することです。

 

体調が好ましくなければ、その体調でのベストの筋トレをすればいいんです。

出先のジムであまり器具が揃っていないなら、その場でできる最大のトレーニングを行えばいいんです。

射精後も一緒で射精して少ししんどいなら、その状態でできるベストを尽くしてください。

 

日中一生懸命働いて、筋トレして、胸肉だけ食べて、射精も我慢。。。

これでは長続きしません。

ストイックさと射精と程よく両立して付き合っていきましょう。

 

※ただし!!

常に最重量を追い求める必要のあるパワーリフターや優勝を狙いたいフィジーカー、

あるいは目前に試合や大会がある人は多少の我慢は必要です。

試合が終わってから楽しんでください。

 

というわけで①に対する私の見解では

カッコいい身体になるためには週に2-3回射精しても大丈夫!!

ということです。

 

しかし、人間欲望に弱いですから…

どうしても一日に何回もしてしまったり、3日連続でしてしまったりなんてこともあると思います。

そんなときにどうしたらいいのか気になりますよね。

 

 

そんなことをまた別記事で書きたいと思います!

お楽しみに!

以上、シトルリンでした!

【太りたい人必見】1日の食事例

こんにちは、シトルリンです!

 

今日は前回の記事の続きで、1日の具体的な食事例をご提案いたします。

なお、本日の記事はあくまで私の経験に基づいた一例です。

どんな食事が自分に合うのかは、いろいろ試して自分に合うものを選んでください!

 

ちなみに、最短でモテる身体を作るならパーソナルトレーナーにお願いするのが一番だとということに一切の異論はありません。

パーソナルトレーナーの方は栄養戦略含めプロフェッショナルです。

ですから、それ相応の金額がかかります。

 

でも、この世にパーソナルトレーニングにかかるお金を出せる人はそれほど多くないと思います。

私ももちろんその一人です。

ですから、一生懸命ネットや本で情報を探します。

 

あなたもその一人でこのブログにたどりついたなら嬉しいですね。

 

なので、正しい答えは言えませんが(というよりトレーニングに正しい答えなんであってないようなもんだと思っています)、有益な情報をお届けしたいと思います。

 

では1日の具体的な食事例のお話をしていきましょう。

摂取たんぱく質量の目安も書いていきます(P=たんぱく質)。

 

【朝】飲むヨーグルト+おにぎりorもちor三色団子(和菓子)orバナナ

⇒P 5g

【間①】プロテイン

⇒P 24g

【昼】ご飯+お肉or魚メイン+サブたんぱく質

⇒P 50g

【間②】おにぎりor和菓子+プロテインor笹かま

⇒P 24g

【夕】なんでも良い(けどたんぱく質は多めに!)

⇒P 20g

【夜】飲むヨーグルト+(プロテイン

⇒P 5g

合計P 128g

 

朝食

私は朝は基本的に糖質のみを摂取します。

理由としては

①胃腸が弱いのに、朝から油物を食べると単純に一日が辛い

②ウンチを押し出す

ことがあります。

 

でも、胃の活動は朝によくなるのでホントはたんぱく質をとると、スムーズに消化されます。

しかし、私の場合、それが逆に胃痛になるため、朝は糖質をとり、その後の間食でプロテインを飲むようにしているわけです。

 

そして、前記事でも大切さを紹介したように乳酸菌を摂取したいので飲むヨーグルトを150~200mlほど飲みます。

飲むヨーグルトは脂質がほとんどないので、実はおやつにもおすすめです!

 

昼食

お昼は一日の中で一番たんぱく質を摂取します。

私の場合、

脂肪をあまりつけたくない時期は

 

・胸肉300g弱+サバの缶詰

・とりもも肉200g+納豆+生卵2個

・塩サバ+卵たっぷり卵焼き+ちくわ

 

などとご飯を食べていますが、とにかくバルクをしたい時期は

・コンビニのとにかくたんぱく質が多い弁当

を食べます。

 

最近だとセブンイレブンの弁当でたんぱく質40g越えのものもありますので、おすすめです!

 

参考にしてみてください。

 

夕食

夕食は好きに食べてください。

 

なぜかといいますと、夕食をコントロールできない環境の方が圧倒的大多数だからです。

 

ご家族や彼女と食べることもあります。高校生以下なら親に作ってもらいます。

先輩や上司と飲みに行くこともありますね。

 

「俺はカッコいい身体をつくりたいから胸肉しか食べない。だからお前の作ったものなんか食べられない。」

なんて言ったらトラブルになることは想像に容易いです。

 

反対に

「毎食コントロールできないから身体作りはできません。」

というのも、もったいなさすぎです。

 

夕食までの食事を頑張ってコントロールすれば、夕食は多少自由にしても大丈夫です。

というか多少の自由があった方が長続きもしやすいです。

ですから夕食は好きなものを食べましょう。

 

間食

 

これが実は一番大切です!

 

朝昼夕の3食はこの記事を読んでいるあなたなら、たくさん食べることを頑張っていると思います。

 

ですが、3食で大きくなれないなら、4食、5食と増やすしかありません。

 

間食は基本的に何でも良いのですが

太れない方は遺伝子的に、脂肪がつきにくいようにプログラムされている方が多いのは事実です。

ですから、筋肉を増やすことを考えて、間食をとるのがいいと思います。

 

私の場合、

朝昼の間食にはプロテイン

昼夕の間食には和菓子とプロテイン

夜食には飲むヨーグルトとプロテイン

それぞれ摂取します。

 

ところで、この記事内に和菓子がちょくちょく出てきますが

和菓子は洋菓子に比べ、圧倒的に脂質が少ないです。

 

ですからお菓子を食べるなら

和菓子を愛してください!

 

 

とてもごちゃごちゃした記事になってしまいました。

すみません。

少しずつ修正してよりよい記事にしていきます。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

以上、シトルリンでした!